機能一覧

機能一覧

ホーム > 機能一覧 > 権限セキュリティ機能

権限セキュリティ機能

権限セキュリティ機能

『データスタジオ@WEB』は情報共有を行う上での共通課題であるセキュリティ対策として、多数の機能を実装しています。中でも「誰が」「いつ」「何を」参照したかをログとして記録することで、内部統制を重視した運用を実現することができます。

ユーザ認証

情報システム部
ユーザ認証
ユーザID、パスワードによるログイン認証機能により、ログインユーザ管理を徹底します。

ユーザ権限管理

情報システム部
会社の役職などにあわせた順位付け(レベル)の管理や個人(ユーザ単位)で付与する権限レベルにより、項目単位での権限管理が可能です。
Ver2.7から、従来の権限管理とは別に、権限管理拡張機能が追加されました。
拡張権限管理は役職のような階層構造の権限設定ではなく、作成した権限をユーザーに対して
付与するイメージで設定できるため、より複雑な権限管理が設定可能です。
ユーザ権限管理

グループ管理(ユーザ管理)

情報システム部
グループ管理(ユーザ管理)
会社の組織などにあわせて、グループを階層化して管理することが可能です。兼任グループとして、複数のグループに所属することができます。

LDAPサーバ連携

情報システム部
LDAP連携により、ユーザ認証をLDAPサーバ側で実施することが可能です。
  • LDAP Ver3準拠、ActiveDirectory(初期設定は未設定となります)
LDAPサーバ連携

パスワード管理/有効期限管理

情報システム部
パスワード暗号化/有効期限管理
パスワード変更後、指定した日数を超過すると変更アラーム表示がされる「パスワード変更警告」機能と、指定した日数を超過した場合にログイン時にロックがかかってしまう「パスワード使用期限」機能を設けることにより不正ログイン防止が管理できます(初期設定は未設定となります)。

Login承認通知機能

情報システム部
予め設定したメール送信先にメール通知、および承認確認を行うことが可能です。この機能によりユーザID/パスワード漏洩による不正利用を防止することができます。ログイン通知・承認メールは携帯メールにも送信可能です。(初期設定は承認非通知設定となります)
Login承認通知機能

アクセスログ

情報システム部
アクセスログ
ログイン~抽出操作までのアクセスログやメンテナンス側の操作ログを記録します。ログ出力項目・内容、及びログローテーションの指定機能やRDBMSへのログ出力機能も可能です。 出力したログは「データスタジオ@WEB」より利用状況(統計)などのログ分析も行えます。(初期設定ではRDBMSへのログ出力は未設定となります)
アクセスログ

初期メニュー/条件タグ設定機能

情報システム部
ログイン後の初期表示画面を「標準画面」または「定型分析管理画面」のどちらかに変更することができます。表示モード(標準/全画面)や表示タグ(共通/グループ/ユーザ)のカスタマイズや、「条件指定タブ」 (集計条件、基本条件など)の並び順も変更することができます。
初期メニュー/条件タグ設定機能

セキュリティ対策

情報システム部
専用線やVPNを構築することなく、SSLによる暗号化通信を利用することにより手軽にセキュアな通信環境を実現します。(SSL暗号化通信)
PDFやグラフ画像に「社外秘」、「Confidential」などのウォーターマークを挿入/表示させることが可能です。
セキュリティ対策
資料請求・お問い合わせはこちらのフォームよりお問い合わせください