FAQ

FAQ

ホーム > FAQ > 『データスタジオ@WEB』に関するご質問

FAQ

『データスタジオ@WEB』に関するご質問
  • 『データスタジオ@WEB』 ってどんなソフトウェアですか?
  • 経営層から実務層までいつでも、どこでも、誰でも使えるBI(ビジネスインテリジェンス)ツールです。
    カンタン操作、さらに低価格で機能も充実しているため、幅広い業種、業務にご利用いただけます。

  • 『データスタジオ@WEB』 を使うと何ができるの?
  • 『データスタジオ@WEB』を使うことにより、データベースから欲しい時に欲しい情報をそれぞれのご利用者の立場から見たい切り口で参照し、日々の業務に活かして行くことができます。
    『データスタジオ@WEB』の使い方に関しては「活用シーン」ページをご覧ください。

  • 『データスタジオ@WEB』 の特長は?
  • ① 短期間導入、操作が『カンタン』
    ② セキュリティ機能が充実していて『安心』
    ③ ライセンス価格が『リーズナブル』
    ④ 国産製品である
    ⑤ 他のアプリケーションとの連携が可能

    詳しくは「製品特長」ページをご覧ください

  • 『データスタジオ@WEB』 はWeb型ですか?
  • 『データスタジオ@WEB』は100%サーバサイドのWebアプリケーションですので、
    Webブラウザさえあれば、「いつでも、どこでも、誰でも」ご利用いただくことができます。

  • 「誰でも使える」となると、セキュリティ面が不安ですが・・・・
  • 『データスタジオ@WEB』は金融機関のセキュリティ・レベルに対応出来る、セキュリティ対策機能を実装しています。
    また、「誰が」「いつ」「何を」参照、操作したかをログとしてファイルまたはDBに記録することができます。
    また、DBへ出力したログによる利用状況(統計)などデータスタジオ@WEBを利用してログ分析も可能です。
    さらにメール通知によるログイン承認機能には、パスワード漏洩等による「なりすまし」を防止することも可能です。

  • アクセス設定はできますか?
  • 会社内の部門や役職に合わせたグループや権限レベルの管理が可能なため、部門またはユーザ単位に情報の参照権限や参照範囲を定義することができます。
    また、ユーザ単位で付与するレベルにより、項目単位での権限管理が可能です。

  • 『データスタジオ@WEB』を使うと、ランニングコストが軽減されるとパンフレットに書いてありましたが、どうしてですか?
  • ビジネススピードの上昇に伴い、常に新しい切り口やデータの見方も変化する時代です。
    参照情報や集計軸の項目追加や変更、条件の変更など、ビジネス要件にあわせたシステム変更のランニングコストは上昇する一方ですが、データスタジオ@WEBは、これらの条件変更や項目の追加、集計軸の変更がとってもカンタン。ユーザ様でも様々な要求に柔軟に対応ができます。

  • 導入はカンタンですか?
  • とてもカンタンです。
    『データスタジオ@WEB』は100%サーバサイドのwebアプリケーションですので、サーバに『データスタジオ@WEB』を導入するだけで、クライアント(ユーザ側)はWebブラウザだけあれば何もインストールする必要はありません。
    また、開発各種定義の設定が容易に行えるよう「簡易設定」機能があります。

    環境や開発規模にもよりますが、DBのテーブル情報を取得する際やリレーション(クエリー)定義の際に「簡易設定」機能を利用することによって、インストールしたその日からご利用いただくことも可能です。
    また、開発工数を削減できるため、開発コストも抑えることができます。詳細は、別途ご相談ください。

  • 設定作業をする人はどの程度の技術レベルがあればいいですか?目安を教えてください。
  • Accessのクエリー(SQL操作含む)機能をご理解している方であれば、簡単に設定ができます。

資料請求・お問い合わせはこちらのフォームよりお問い合わせください